So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年07月30日のつぶやき 2016/07/31


2016年07月29日のつぶやき 2016/07/30


親切にすると見返りがくるもの [夢・願望を叶える]

親切が返してくれるもの



普通の生活している中で
何気ない親切からお返しを頂くことがあると思います。


 


些細なことから驚くほどのことまで
何気ない親切心が
とてもありがたく思ってしまうくらいの
見返りが来るとうれしくなるものです。


 


見返りを求めながらの「親切心」
妬みやひがみを生みますが
無心で取った「親切心」は相手を癒し、喜びの記憶となります。


 


・なぜ、他人に気前よくあるべきなのでしょうか・



・他人に無頓着で自分の事だけをしてはいけないのでしょうか



・自分の成功のために他人を踏み付けてはなぜいけないのでしょうか?


 


実は、人は集団の中で生きる生物で、
集団で過ごす中で自己と利他が発生するために
軋轢や感謝が生まれてきます。


 


感謝する心から「親切心」が生まれてくると思います。



・他人に寛大でいると自分にとって特になることがあります。


 


他人との軋轢を減らしていくことで協力していく心が
芽生えてすべてが丸く収まっていくものです。


・仲間に寛大になると人生がより素晴らしいものになります。


 


仲間に寛大であれば、自分に対しての接し方も柔らかくなるものです。


 


「良因良果」ということなんですね。


 


人というのは不思議なもので
寛大な人に対しては、寛大に接するという事が
心理学的にわかっている事実です。


 


他人の心に自分の心が共鳴すると言事なんでしょうね。


 


ある人が言ったことですが
「親切をやめることは難しいですね。



何故なら見返りが多いのですから。」


「親切心」「気前の良さ」も途中でやめるのは難しいものです。


 


もし、自分が寛大に他人に接したら
気分が良くなるし、楽しくなるでしょう。


 


他人に何か良いことをすると
満足感が得られるように人の心は出来ているようです。


 


得する情報を多くの人に知ってもらえれば
それが共有できれば喜びが倍加するのですね。


 


他人に少しでも良いことが出来るように
自分の人生を送ると人として成長するのです。


 


無欲で見返りを求めない「親切心」
気付かぬうちにあなたに多くの見返りが
きて知らず知らずのうちにあなたは成功者と呼ばれるようになるでしょう。


 


1つの具体的方法の入り口を紹介します。


 


これはより豊かな生活を送りたいと願っている人の
収入を増やす方法であり、仲間に寛大になれる窓口でもあります。


 


まず、無料の情報を手に入れて
中身をのぞいて下さい。


 


あたなの「親切心」が拡大していくかもしれないチャンス
手に入れてほしいと思います。


 


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



イイ収入ガ ガイド


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

短期間で実績を作ることは簡単? [夢・願望を叶える]

年齢性別問わずで超初心者が成果を出す


 


パソコンの前で独りキーボードを打ちながら

成果が出せずに悩んでいる方に

読んでほしいので記事にして書いています。


 お金をかけずに(経費0円で)稼ぎたいと


始めたインターネットビジネスなのに

何か月も利益「0円」更新を続けていてめげている

人はインターネットビジネスをされている全体の

95%以上と言われて久しくなりますね。


  


ひと月5000円も稼げないのに

仕事から帰ってから毎日寝る時間を削って頑張っているのに

アルバイトの時給も稼げない人が多すぎますね。


  


こういった人をターゲットにした詐欺まがいの商品も

横行していて被害者が続出しているようですね。


  


その反面、優れた教材を手に入れて

短期間で稼いだ人や信じられない額まで

上り続けている人がいます。


  


この違いは何でしょうか?


 宝くじに当たったわけではありませんね。


 優良な教材に巡り合い、


提供している人たちの細部に至る

きめ細かい気配りや指導が適切であることが

成果を出す人を増やし続けている要因です。


 


そして、驚くことに実績を出した人たちに共通していることが

最初は無料の情報から始めたということです。


 


無料情報が気になる方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



成功の芽が出ます


 


実際に成果を出した人達の声


 


seika_1


 


seila_2


 


seika_3


 

seika_4


 

seika_5


 

seika_6


 

seika_7


 

seila_8


 

seika_9


 

seika_10


 

seika_11


 

seika_12


 

seika_13


 



 


 ここに紹介したのはほんの一例です。


約6600件の成果実績があるというのは

インターネットビジネスの中でも稀有な例でしょうね。


  


何故、成功者が多数生まれてくるのでしょうか?


種明かしをしてしまえば、

「無料」で情報をゲットしたら、

Facebokのグループに招待され、そこでリアルな優良情報を教えて貰えるという

普通、考えられないような気配りというかお節介というか

参加した人みんなが成果を出してほしいという気持ちからの

行為なので気楽に情報を手に入れてください。


  


まずは、「無料」を手に入れましょう。


 


失敗する確率がかなり低い状況から始めれば

成功する確率が自然に高くなっていきます。



 


独りで寂しく不安を抱えながら、作業することからも解放されるでしょうね。


 


最初は、優良情報を「無料」で!






「イイ収入ガ ガイド」が成功の芽を出します

 


 


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読んでも為にならない成功実現本 [夢・願望を叶える]

 Imagination


 


 


 


 


 


読むだけ無駄な成功実現本とは


 


大型書店に行くと人文・思想のコーナーや啓蒙・倫理学のコーナー等に
集中的に「成功するには?」的な成功に関する本が毎月新刊で出ていますが、
正直、自分はそれなりにいろいろ読みましたね。
「カーネーギー」「道は開ける」「人を動かす」からナポレオンヒル」「願望は実現化する」
速聴関係、マーフィーの翻訳本、中村天風、安岡正篤など多岐にわたり読破しました。


 


その中で、作者名は明かしませんが、
この発想はちょっとずれているかなって思えることが
成功本に書かれていることがあります。


 


結構、同じようなことを書いているブログやサイトも時々見受けますね。


 


これは自分が納得できない事なので、
もしかしたら、他の人は納得して受け入れている方もいると思います。


 


自分が納得できないことは、
「成功した後の暮らしや環境をイメージして今から行動しなさい」ってことですね。


 


これ、間違ったイメージを持ちやすい要因であり、
成功する時がずれてくるような気がしますね。


 


況してや、憧れをもって切磋琢磨して
獅子奮迅、鋭意努力を積み重ねるのは全然OKなのですが、
成功した後にどのような生活になるか判らないと思うんですよ 。


 


もしかしたら、自由な時間が出来るなんて
甘いことを考えているとそれって間違いじゃないですかね。


 


今の稼いでいるより何倍ものお金を継続的に
手にするにはそれなりの仕組みを作ることと
その仕組みを常に改善していくことが最低必要で、
今以上に仕事に携わる時間が増えていく可能性が大きいんですよね。


 


そう、想像して受け入れているのなら構わないんですけど、
たぶん、普通に考えると今より楽できるって思い込んでいるんですよね。


 


労働時間が短くなるには、優秀なスタッフや
優れたシステムを構築する必要があり、
稼働し始めて問題がなければいいm¥のでしょうが、
スタッフを抱えればそこに「責任」が発生し、
事業がつぶれてしまえば、社会的責任を負う覚悟を
持たなければいけないでしょうし、
永久にメンテナンスフリーなシステムなど
曖昧な存在の人間が作れるわけではないのです。


 


外的要因で経済は簡単にプラスからマイナスに
転換して、人々の生活が追い込まれる事が起きるのですから。


 


成功するってことは今以上に仕事や事業に縛られることでもあり、
それに喜びを感じることが出来ない人は
いたずらに今以上の生活を望むより、
今、生活の糧になっている仕事に精勤して
周りが楽になるように人より働くことを勧めます。


 


真の成功は自分の満足より、自分の周りや
世間、社会の為に動き、より良き世界の維持に
貢献することで達成できるものと私は考えています。


 


更に、成功後のイメージをするよりは
自分が望むものを見える形で常に視野に入るように
おいて自分の望む形のものを手に入れることを
忘れない工夫することがいいと思います。


 


壁に写真を張るのもいいでしょうし、文章にしてもいいでしょうね。


 


ある人はこんな家は欲しいと写真をコルクボードに張り、
同じように欲しい車の写真を貼って
常に見えるところにおいていたら
その通りのものを手に入れたという話があります。


 


結局、成功後のイメージって、
成功したら困難者が欲しいとか、
こんな暮らしがしたいってことが殆どなんですね。


 


それなら、そんなイメージに近い画像を探して常に見ていられるようにして
目標から目をそらさない努力をすればよいことではないですか?


 


大事なことは


「願望に対してしてぶれない」ということなんです。


 


 


goodwora 夢と希望を実現させてくれる 無料マニュアルが手に入りますよ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2016年07月28日のつぶやき 2016/07/29


2016年07月27日のつぶやき 2016/07/28


2016年07月26日のつぶやき 2016/07/27


2016年07月25日のつぶやき 2016/07/26


2016年07月24日のつぶやき 2016/07/25